2009年09月11日

知っていますか?この伝説を!



 この間、ヤタガラスのお話をしました。


 その関係の番外編のお話。

 神武天皇さんが九州から来て、浪速での戦いに敗れて、

 今の和歌山市雄ノ湊に上陸し、和歌山の豪族「名草戸部」と

 戦いました。


 名草戸部は、神武に負けて殺されましたが、

 その遺体の、


 頭の部分は、海南市小野田に葬られました。

 胴体の部分は、海南市阪井に葬られました。

 足の部分は、和歌山市山東に葬られました。


 やがて、海南市小野田は、頭の神様として「オコベ神社」に、

 海南市阪井は、お腹の神様として「松尾神社」に、

 和歌山市山東は、足の神様として「足守神社」に

 なり、信仰されています。ik_25


 私は、この話を知り合いから聞きました。

 由来がわかり、なるほどなあと、思いました。icon25

 (写真は、海南市雨の森の陶芸の里、風凧の内部です。)

 



同じカテゴリー(感動したこと)の記事画像
ノーベル賞に今年も日本人研究者が!
リオ・オリンピック閉幕です!
わかやま国体すもうを見ました!
大阪・松竹座へ!
なでしこ連勝よかった!!
和歌山のよいところは!
同じカテゴリー(感動したこと)の記事
 ノーベル賞に今年も日本人研究者が! (2016-10-03 21:35)
 リオ・オリンピック閉幕です! (2016-08-22 22:41)
 わかやま国体すもうを見ました! (2015-09-27 21:33)
 大阪・松竹座へ! (2015-09-25 21:22)
 なでしこ連勝よかった!! (2015-06-13 21:26)
 和歌山のよいところは! (2013-01-12 22:13)

この記事へのコメント
へぇ~~~スゴォ(σ゚∀゚σ)⌒【E】
 そうなんやー ほんとになるほどなーですね♪
 勉強になりました'`ィ(´∀`)ノ
Posted by ヴィアン at 2009年09月11日 21:26
宇賀部(おこべ)さんには、新春三社参りのサイクリングで訪れた事があります。
変わった名前だと思っていましたが、そう言ういわれがあったのですね。
学問の神様だそうですよ。頭の神様だもんね。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2009年09月12日 01:25
伝説上のカラスと言えば、ヤタガラス以外にミサキガラスって言うのもあったはず。
ヤタガラスもミサキガラスも魂を運ぶって役目は一緒、
死に直結している神の使いだから、やたらと嫌われているけど、立派な鳥だったりするみたい。

んー カラスが報われない・・・。
Posted by SHOSHO at 2009年09月12日 02:05
ヴィアンさん

私も「おはらさん」「あしがみさん」など、何となく知ってましたが、
友人の話を聞いて、すごい豆知識だと思いました。神武さんも

敵ながら、立派に戦った名草戸部に敬意をひょうしてほおむっ
たように思いますね。


のりちゃん

おこべさんて、こうべさんだったんやね。頭ということ、和歌山
にも、ほこるべきすごい伝説がありますね。

神武さんに負けたのは、悔しいけどーー。


SHOさん

ミサキカラスって聞いたことがあります。また、調べてみますね。

何度も言うようですけど、私はヤタガラスの伝説から、カラスには
プラスのイメージをもってます。栃木県だったか群馬県だったか

カラス(烏山)がありますよ。北欧でも、カラスの伝説があります。
Posted by 植松淳平 at 2009年09月12日 22:53
へえ~\(^o^)/ おもしろい。
そうだったんですかあ・・・
早速 教えちゃろっと♪
Posted by のりさんのりさん at 2009年09月13日 02:21
のりさん

このネタは、梓ママさんの知り合いから聞きました。
Posted by 植松淳平 at 2009年09月13日 19:57
えっ
私の知り合い
誰や〜?

でも、バラバラに葬られたんやね〜
Posted by 梓ママ at 2009年09月15日 03:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。