2017年09月15日

バベルの塔展へ!























  今日は、大阪中之島にある国立国際美術館で

 開催されている「ブリューゲル・バベルの塔」展へ

 行ってきましたよ。




  地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅から歩いて、10分

 ほどで、国立国際美術館に着きました。



  地下にある美術館でエントランスが独特のデザイ

 ンでした。


  平日でしたが、たくさんの美術ファンでいっぱいで

 したね。



  ブリューゲル以前のオランダ・ベルギーの画家たち

 の油絵や版画、彫刻など、すばらしい作品が展示さ

 れていました。


  ブリューゲルは、版画と有名な「バベルの塔」の絵。


  旧約聖書の逸話「バベルの塔」を油絵で表現。俯瞰

 してみる背景の様子や、バベルの塔の工事の様子や

 人間の動きなど、ものすごく細かい部分の表現まで。



  一枚の絵の中に、たくさんのストーリーがちりばめて

 ありました。圧倒されましたね。icon27



同じカテゴリー(趣味)の記事画像
晩秋のつぼみ展始まりました!
水彩画が完成しました!
北斎展と国宝展に行きました!
玉ねぎの苗を植えました!
下絵完成です!
絵を描きました!
同じカテゴリー(趣味)の記事
 晩秋のつぼみ展始まりました! (2017-11-22 20:21)
 水彩画が完成しました! (2017-11-18 22:15)
 北斎展と国宝展に行きました! (2017-11-17 23:25)
 玉ねぎの苗を植えました! (2017-10-26 20:40)
 下絵完成です! (2017-10-24 22:11)
 絵を描きました! (2017-10-18 23:12)

Posted by 植松淳平 at 22:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。