2021年11月10日

和歌山の市電を思い出しました!









 写真は、和歌山市民図書館の

エントランスに飾られている、か

つての和歌山の市電の模型で

す。



 きのう、図書館に行った時、写

しました。少しぼやけていますが

ーー。


 かなり大きな模型で、正確に作

られていましたね。



 私が幼稚園から小学校低学年

ごろ、どこかへ行く時、母親とこ

の市電、路面電車に、よく乗りま

した。



 交差点で曲がる時の車輪の

きしむ音や、運転手が手で鳴ら

すベルのチンチンという音など

を、今でも思い出しますね。



 南海和歌山市駅からJR和歌

山駅、和歌山城、県庁前、和歌

の浦、紀三井寺、海南市まで

つながっていて、便利でした。


 1871年(昭和46年)3月に

車の増加などにより、廃止にな

りました。


 ちょうど、私が中学2年から

3年になる時です。


 もう50年も前になるので、

驚きですね。



 この模型で、昔のことを思い

出しました。


 市電の動画を下をクリックして

ご覧ください。

           ↓





  


Posted by 植松淳平 at 22:24Comments(0)和歌山に関係したこと