2018年03月25日

カーリング・ストーリー!








  今日は、よいお天気でお花見日和でしたね。和歌山

 城も、お花見客で昼間は、たいへんにぎやかでした。




  さて、平昌オリンピックでメダルを獲得した選手たちの

 パレードが先週、日本各地でおこなわれました。そのニ

 ュースを見て、また、感動させられましたね。



  それから、さらに世界選手権などの大会で、引き続き

 試合を続けている、スキージャンプ、スキー複合、フィギ

 ュアスケート、スピードスケートなどの選手たちもいます。

 みなさん、すばらしいですね。



  さて、カーリング女子のこれまでのこと、いろいろなドラ

 マがあったことを、後で知りました。



  本橋選手が8年前、故郷の北見市に帰り、いちから「L

 S北見」を立ちあげたこと、吉田知那美選手と鈴木夕湖

 選手が中学時代、本橋選手が当時いた「チーム青森」と試

 合をして、勝ったこと。


  北見にカーリングを広め、昨年お亡くなりになった小栗さ

 んという方が、小学生だった鈴木夕湖選手をカーリングに

 誘ったこと。


  藤澤選手が、「中部電力」にいたころ、本橋選手の「LS

 北見」と試合をしていること。吉田知那美選手が、「北海

 道銀行」に所属して、ソチオリンピックに出場したこと。


  そして、今回のオリンピック出場の決勝が、藤澤選手が

 もと所属した「中部電力」と「LS北見」の試合だったこと。



  これらのドラマを知り、あらためてまた感動させられまし

 たーー。ik_09



  
  


Posted by 植松淳平 at 21:25Comments(0)感動したこと