2011年11月10日

鬼平犯科帳!




 この間の

 笑福亭鶴瓶さんの

 「鶴瓶の家族に乾杯!」に

 続いて、

 TV番組の話題ーー。


 テレビ和歌山さんで

 毎週水曜日の夜

 午後7時~8時に


 なんとなんと

 あの時代劇の名作

 「鬼平犯科帳」が

 再放送されています!!


 昨日も時間があったので、

 観ました。

 これぞエンターテインメント!

 すばらしい時代劇で、

 今となっては、貴重な映像ですね。

 

 池波正太郎さんの原作本も

 昔、読みましたね。

  
 これから水曜日の夜が楽しみでんなー。ik_22


 
 



  


Posted by 植松淳平 at 21:50Comments(4)感動したこと

2011年11月08日

鶴瓶の家族に乾杯!




 昨日の

 NHKーTVの番組、

 「鶴瓶の家族に乾杯!」を見て、

 たいへん感動しました。


 実は、先週もこの番組を見て、

 同じく

 たいへん感動したので、今週も見たんです。


 先週・今週と2週続けて

 福島県相馬市を、

 鶴瓶さんと間寛平さんが

 たずねる内容でした。


 相馬市と言えば、東日本大震災の被災地で

 大津波の被害があったところです。


 鶴瓶さんは、7年前、同じく相馬市を

 この番組で訪ねており、

 その時、出会った人たちを

 今回、再び訪ねるものでした。


 鶴瓶さんのあたたかい人柄と

 寛平さんのユーモアあふれる

 言動ーー。


 そして、被害を受けられた、

 相馬市の人たちも、また、

 とてもあたたかい人柄、

 前向きな気持ちーー。


 本当に素晴らしい番組でした!!!ik_08

 

 

 


   


Posted by 植松淳平 at 20:30Comments(2)感動したこと

2011年10月07日

うれしい手紙!




 先日、うれしい手紙が

 届きました。

 
 関東地方に住んでいる

 知り合いからです。


 その方と今年の夏に会ったとき、

 「私のCDを送ってほしい。」と

 言われたので、


 2ヶ月ほど前、

 私のCDアルバム「パーティーをしよう!」(13曲入り)を

 送りました。


 その方から、近況とともに

 私のCDを毎日聴いて下っていることや、

 その感想を書いた手紙をいただました。face05


 素朴な感想のひとことひとことが

 とても励みになりました。

 音楽をやっていてよかったと思う瞬間です。ik_08


 ありがとう・感謝です。

(写真は、先日の庄野真代さんふれ愛コンサートのものです。
 ココログのブロガーさんが撮ってくれました!)  


Posted by 植松淳平 at 19:18Comments(0)感動したこと

2011年08月17日

湯浅の町並みにビックリ!



 北町通り 1




 麹資料館




 中町通り




 甚風呂 1




 甚風呂 2




 浜町通り




 北町通り2




 手作り醤油の角長さん



 昨日16日(火)午後、

 時間があったので、

 有田郡湯浅町の

 伝統的建造物群保存地区を

 見学に行きました!


 黒漆喰や格子の町並み、

 本当にすばらしい景観でした。

 
 駐車場に車を止めて、

 歩いていると、

 案内所の方が声をかけて下さり、

 パンフレットをいただきました。

 それにしたがい、見学しました。

 どの建造物も無料で見学できました!ik_07


 大正時代の雰囲気の甚風呂、

 レトロな町屋、麹資料館などーー。

 ふるさとのすばらしい財産ですね。icon22

   


Posted by 植松淳平 at 21:26Comments(4)感動したこと

2011年08月16日

久しぶりにオールドタイムさんに!



 プロジェクト「フクシマ」の看板




 オールドタイムの客席から




 AWAYAさんのステージ1




 AWAYAさんのステージ2



 昨夜、8月15日(月)は、

 久しぶりに

 和歌山市内のライブハウス

 オールドタイムさんの

 ライブを聴きに行きました。

 題してプロジェクト「フクシマ」

 ~ライブ&トーク&スクリーン~

 でしたーー。


 実は、中辺路町在住の

 ミュージシャン

 AWAYA(あわや)さんからライブに出演すると

 連絡があったので、

 聴きに行きました。


 AWAYAさんの他、

 たくさんのミュージシャンたちが

 出演しましたが、

 許可を得ていないので、

 ここではアップしませんね。


 AWAYAさんは、男女ペアのユニットで、

 中辺路町在住で、農業をされながら、

 ライブ&創作活動されています。


 私は彼等とお話はしたことがあるのですが、

 ライブを聴かせてもらうのは、初めてでした。


 歌ものユニットではなく、

 環境音楽、

 自然派音楽と言ったらいいでしょうかね。

 すばらしい演奏でした。face02

 

 他に「はだしのゲン」の原作者、

 中沢啓治さんのインタビュー映画もあり、

 感動しました!icon06



  

 

   


Posted by 植松淳平 at 19:49Comments(0)感動したこと

2011年08月08日

ふれあいの郷・夏祭りに!



 会場の様子1




 会場の様子2




 輪踊り




 恭やんのステージ




 宝子さんのステージ



 昨夜と言っても


 先ほど、(8月7日夜)

 和歌山市西庄にある

 社会福祉法人「つわぶき会」さんの

 綜成苑さん綜愛苑さんの多目的広場を

 会場にした

 「ふれあいの郷・夏祭り」に

 遊びに行きました。


 なんと今年で16回目だそうです。


 綜成苑さん・綜愛苑さんは、障害者のみなさんの総合施設。

 私は、夏祭りと言うことで、

 気楽な気持ちで参加したんですけど、

 みなさんが、

 本当にあたたかく

 迎えてくださり、


 驚きとともに、

 大変感動しましたーー。

 みなさんありがとうございました。


 ステージは、宝子さんや、

 恭やんやそのメンバーさんの歌と演奏でした!


 あと、寺町陽子さん、momoちゃん、ひでっさん、

 松本陽太くん、かずっぺさんなど

 和歌山のミュージシャンたちが応援にかけつけました。face02


 しばらくぶりのみなさんとも

 しばし話の花が咲きました。


 8月30日(火)12時50分~15時

 綜愛苑さんのホールでの

 「ピュアハートコンサート」が

 楽しみになってきました。

 いい歌といい演奏で、

 がんばりたいと、

 思います。

 みなさん、よろしくお願いしますーー。icon06



 

 



  


Posted by 植松淳平 at 00:40Comments(5)感動したこと

2011年05月17日

和歌祭りの行列!



















 おととい15日(日)

 和歌山市内和歌浦では、

 「和歌祭り」当日でしたー。


 ライブ会場の

 前のとおりを

 勇壮な

 和歌祭りの行列が

 通って行きました。


 すばらしい!

 とても感動しました!


  


Posted by 植松淳平 at 21:27Comments(0)感動したこと

2011年04月23日

和歌浦再生プロジェクト!



 支援物資




 支援物資




 改装の様子




 改装の様子



 激しい雨の中、

 和歌浦コモンセンスさんがいる

 雑賀崎の

 元料亭に行ってきました。


 この場所を

 東北大震災で被災された

 方々に

 一時住んでいただくようにと

 コモンさんが

 中心になって

 改装が進められていました。


 多くのブロガーさんからの

 支援の物資も

 届いていましたよ。

 みなさん、すごい実行力で、

 脱帽です!icon06



 

  


Posted by 植松淳平 at 16:16Comments(3)感動したこと

2011年04月09日

タッチ・アンド・ゴー












 4月5日~6日の

 奄美大島旅行。

 10年ぶりぐらいで飛行機に

 乗りました。

 今「タッチ・アンド・ゴー」と行って

 航空券なしで飛行機に乗れることを

 今回初めて知りました。

 旅行代理店でもらった紙に

 バーコードがついていて、

 座席指定をすませていれば、


 直接、荷物検査のところへ行って

 バーコードをあてると、それで

 入れます。


 搭乗する時も、そのバーコードを

 改札にかざすと乗り込めますよ。


 知らんかったなー!!face05




  


Posted by 植松淳平 at 21:56Comments(5)感動したこと

2011年04月09日

田中一村さんを知っていますか?



 アダンの実




 ダチュラとアカショウビン 




 奄美の杜②




 奄美の杜⑥



 孤高の日本画家

 田中一村さん

 1898年(明治41年)~1977年(昭和52年)


 今でもほとんど無名の人ですが、

 私は何となく、この人に縁があって


 NHKの美術番組で偶然見たり、

 サンケイ新聞で彼の記事を偶然読んだりして、

 彼の生涯や作品について

 何となく昔から知っていました。

 彼の生涯は1度TVドラマになったようなーー。


 50才の時、千葉県から奄美大島に移住し、

 大島紬工場でアルバイトしながら、

 絵を描き続けた人です。

 日本画でありながら、

 大胆な色使いと構図です。

 すばらしい作品を残しました。icon06


 写真は、彼の作品集の1部を

 カメラで撮影したものですがーー。

 奄美パークの ホームページ → http://www.amamipark.com/isson/isson.html


 この人の絵を見たくて奄美大島に行きました。

 ここ数年来行きたいと思っては、断念していたんですけど、

 今回夢が実現して、うれしく思っています。

   


Posted by 植松淳平 at 00:20Comments(4)感動したこと

2011年02月05日

劇団ゼロさんのお芝居へ!








 今日2月5日は、

 和歌山市民会館小ホールにて

 「劇団ゼロ」さんのお芝居

 「冬物語」を観劇しました。


 シェークスピア原作の物語で

 歌あり、ダンスありで

 とてもいいお芝居でしたよ!face05

 
 人間の心の弱さ描き、

 最後は意外な、ある意味ハッピーエンドで

 終わりました。icon06  


Posted by 植松淳平 at 21:30Comments(2)感動したこと

2011年01月28日

パワーのある人!



 Nさんと陶芸の作品




 Nさんの自宅兼ギャラリーの1部



 今日の夕方、友人で陶芸家でもあり、デザイナー、イラストレーターでもある

 Nさん宅を用があったので、訪れました。


 実は、Nさんは和歌山市内で「つくりん房」」というギャラリーを自宅にもたれています。


 Nさん曰く、

 「今年の秋、つくりん房が10周年になるので、会場を借りて

 陶芸・イラスト・デザインの展示会するでー。」

 「本も出すでー。」face05


 相変わらず、すごいパワーです。久しぶりにあったのものの

 いきなり感動・感心・感服してしまいました。

 この話を聞いただけでも来てよかったと思いました。ik_08


 実は、このNさんに私のCD「パーティーをしよう!」のデザインを

 してもらったんですよ。

 Nさんは旦那さんも陶芸をされているんですよ。ik_81

 

 




   


Posted by 植松淳平 at 21:21Comments(5)感動したこと

2011年01月15日

雨の中のイベントでした!



 名草山(見晴らし台)から




 豚汁をいただきました。




 見晴らし台から




 和歌山市内吉原の中言神社


 今日は、雨の中でしたが、

 ブロガーさんのhanasakuさんご夫妻と

 hanasakuさんの奥さんの妹さんご夫妻、

 それに私と、私の名草山仲間のMさんNさんの

 総勢7人で、名草山ハイクキングをしました。


 雨の中でもへっちゃらです。

 頂上で、hanasakuさんの奥さんとその妹さんが

 豚汁をふるまってくれました!(感激!おいしかった!)

 それにおいしいコーヒーも!icon06


 最高のぜいたくでんなー。

 一時かなりの雨になりましたが、

 帰り道は、雨もやみ、見晴らし台や

 吉原の中言神社をまわって

 お開きでした。


 hanasakuさん、ありがとうございました!face02


 

 

  


Posted by 植松淳平 at 17:49Comments(4)感動したこと

2011年01月09日

ドラマ「味いちもんめ」



 昨日は、夕方から用事で

 大阪に行ったので、帰りが遅くなり、

 途中からでしたが、

 朝日放送スペシャルドラマ「味いちもんめ」を

 半分くらい見ましたよ!


 なつかしかったです。


 15年前に、このドラマを欠かさず

 見ていました。


 けんかもあり、おせっかいもあり、

 恋愛もあり、和食の勉強にもなり、

 涙もあり、いいドラマでした。ik_39


 親方の小林稔侍さん、仲居正広くん、樹木希林さん、

 野際陽子さんなど、素晴らしい俳優さんと配役のよさ

 ストーリーのよさなど、

 言うことなしでした。


 こんなドラマがまた、あればいいですね!face05


  


Posted by 植松淳平 at 21:52Comments(2)感動したこと

2010年12月03日

アクセス数が10万回に!




 今夜、気づいたのですけど、 

 みなさんからの

 アクセス数が、何と

 トータル10万件を超えました!!!ik_09

 私が書いた記事は、827件

 そして、コメント数も、何と2700件を超えています!!
  (みなさんのコメントに自分のコメント数も加えて)

 みなさん、本当にありがとうございます。


 いこらブログを始めて

 2年8ヶ月、

 最初は、ブログには全く興味がありませんでしたけど、

 ホームページをつくってもらった時、その業者さんが、

 ついでにブログをつけてくれたんですよ。


 それが、このブログの始まりでした。


 みなさん、これからもよろしくお願いいたしますーー!face05

 (写真は、海南市雨の森陶芸の郷)  


Posted by 植松淳平 at 22:56Comments(5)感動したこと

2010年11月20日

日本一周旅行の青年と出会いました!



 和歌山城内の紅葉




 日本一周自転車旅行のショウヤ君



 今日は、

 夕方和歌山城内をてくてくウオーキングーー。

 すると偶然、

 日本一周の自転車旅行をしている青年、

 そやのショウヤ君17才と、偶然出会い、お話をしました。


 彼は、長野県出身で、今、新潟県に在住とのこと。

 今年の5月、通信制の高校を休学して、

 新潟から東北地方日本海側、北海道、東北地方太平洋側、

 関東、東海、三重から和歌山南部、そして、和歌山市とまわって

 きたとのこと。

 私から声をかけて、しばし話し込みました。


 これから、四国、山陽、九州、沖縄と旅するとのこと。

 沖縄では、アルバイト予定で、新潟に帰るのは、

 来年の7月だそうですよ!

 すばらしい!

 (実は、私も28才の時、サイクリング車で四国を1週間かけて
  旅したことがありましたけど、彼は、スケールが違います!)

 がんばれー!ショウヤくん!


   


Posted by 植松淳平 at 17:59Comments(8)感動したこと

2010年10月29日

マーキーさんバースデイライブ!



 尾根さんバンド



 マーキー近西さん



 台風の予感ーー、

 明日はどうなるんでしょうね?


 さて、

 昨日28日(木)は、

 和歌山市内「本町ラグタイム」で

 マーキー近西さんのバースデイライブでした。

 私は、お客としてこのライブを聴きに行きました。


 出演は、ボンネットバスさん、尾根さんバンド、ホーボー貫名さん、

 マーキーさん&そのバンドでした。


 いいライブでした。

 特に、久しぶりに聴いた尾根さんバンドの演奏には

 圧倒されました。すばらしかったです!

 いわゆるモダンブルースですけどーー。


 あとで尾根さんと少し話ができましたーー。

 私は、もともとはロックバンド出身で

 今から、うん十年前のバンド時代は、ロック・ソウル・ブルースなどを演奏していました。


 今はアコギ1本で歌っているので、フークシンガーと
 思われていますけど。

 やはりリズムものが好きですね。ik_39


 
 
 
  


Posted by 植松淳平 at 21:52Comments(2)感動したこと

2010年10月29日

うれしいアドバイス!




 急に寒くなりましたーー。

 夏の次は、少し秋で、すぐに冬でしょうか?

 台風も近づいています!


 さて、先日、私のライブを見て下さった方と

 いろいろな話をする機会がありました。

 その人が私の歌や演奏、トーク以外のことだったんですけど、

 ミュージシャンまたはタレントとして足りないところを

 「~~~」したらいいよと、親身になって具体的にアドバイスしてくれました!


 本当にうれしかったです!

 私も気になっていたことでしたので、

 ありがたい言葉でした。ik_42


 やっぱり、ありがとう!感謝です!


 (写真は、和歌山城赤門) 
  


Posted by 植松淳平 at 00:00Comments(0)感動したこと

2010年09月28日

琉球古武術見学に!




 10月26日(火)のトーキングセッション2ついて

 その続きですーー。


 実は、昨夜、いこらブロガーさんの

 坪井シロアリさんの「のりさん」に

 連れられて、


 和歌山市内の琉球古武術の

 道場へ

 ごあいさつに行かせて

 もらったんですよ。


 ちょうど、棒術の練習をされてました。ik_07


 練習見学の後、師範の方と

 話をさせていただき、

 ご出演の快諾をいただきました。


 師範の方の話を聞いて、心に感じることが

 ありました。

 古武術のみなさん、よろしくお願いします!face02

 

  


Posted by 植松淳平 at 21:07Comments(3)感動したこと

2010年08月10日

松たか子さんと剣山!③



 松たか子さんのポスター




 山頂ヒュッテの夕食




 キレンゲショウマ①




 キレンゲショウマ②




 キレンゲショウマ③


 この間、イコラブロガーさんの
 
 OHさんの質問、「どうして私がキレンゲショウマ

 を知っていたか」にお答えしてーー。



 実は、私は、十数年前、毎年正月休みには、

 東京へ遊びに行っていた時期があります。


 何をしに行ったかと言うと

 音楽ライブ以外の、プロのライブ(芸事)を見に行ってました。

 歌舞伎、落語、新劇など

 実際に自分の目で何でも見てやろうという好奇心からーー。


 平成11年の正月に、たまたま新橋演舞場で

 松たか子さん主演の「天涯の花」のお芝居を見たんです。

 共演は、内野聖陽さん、江原慎二郎さん、仲本工事さんなどーー。

 とても感動しました。

 このお芝居の舞台が、徳島県の剣山で「キレンゲショウマ」が出てくるんです。ik_39


 ストーリーは、

 孤児の主人公(松たか子)が、徳島市内の養護施設から

 剣山の神社へ養女に行き、大人へと成長していく。

 そこで、キレンゲショウマを見に来た登山客の男性(内野聖陽)と恋仲になるーー、


 ですから、そんなわけがあって、今回の徳島剣山の登山は、

 とても楽しみにしていましたー。face02

 

 ※ チャリンコおばさんのブログにもアクセスしてみてください。剣山でています。

    http://cyarinko.ikora.tv/


   


Posted by 植松淳平 at 22:49Comments(2)感動したこと