2018年04月21日

ゴッホの絵です!


























  今日は、午前11時から正午まで、県立和歌山

 交通公園で「ひだまりコンサート」があり、前半は

 Fプロジェクトさんからピアノとベースのユニット

 演奏、後半は、私、植松の弾き語りソロで、約

 30分歌ってきました。


  デジカメを忘れたので、残念ながら、写真はと

 れませんでした。残念です!



  そのかわりに、2月のイギリス旅行の際、訪れ

 たナショナル・ギャラリーに展示されていた、ゴッ

 ホさんの油絵の写真をあげておきます。


  上の2枚が横向きですがーー。



  ナショナル・ギャラリーでは、フラッシュを使わな

 ければ写真撮影オーケーでしたので、ゴッホ以外

 の画家さんの絵の写真をとりました。



  ゴッホさんの絵は、やはり独特な黄色の使い方が

 印象的ですね。ik_07
  


Posted by 植松淳平 at 22:09Comments(0)旅の話

2018年04月17日

ロックな人だよ!



  シラ・ブラックさんの像(リバプール市、キャバーンクラブ前)







  今日も、午前中、わが家の畑に行き、歌の

 リハと作業をしてきました。



  さて、2月下旬のイギリス旅行のことを、時々

 思い出すことがあります。



  ツアー13名の中で、ひとり参加は、私ともうひ

 とりの方だけで、たいていご夫婦、親子、友人

 などの皆さんでした。



  後で知ったのですが、私は、関東から参加され

 たご夫婦から「ロックなお人」と呼ばれていました。



  リバプールで、私が、シラ・ブラックさん(英国シン

 ガー)の像を見た時、「これはシラ・ブラックという

 イギリスの有名な歌手ですよ」などと、ツアーの添

 乗員さんに話しました。



  すると、そのご夫婦から、やっぱり「ロックなお人だ

 と思いました」と、話しかけられました。


  それで、そのご主人に、私が音楽をしていることな

 どを話しました。



  ツアーの最初の日から私のことを「ロックなお人」

 と呼んでいたそうです。ik_40
  


Posted by 植松淳平 at 22:29Comments(0)旅の話

2018年03月10日

ファッジと言うお菓子!








  昨日のジンジャー・ブレッドから、お菓子つなが

 りと言うことで、イギリス旅行の途中、コッツウォ

 ルズ地方のレイコック村を訪れた時、自由時間

 で、ひとりであるお店に入ると、ファッジと言うお

 菓子を見つけました。



  店員さんに、これはキャラメルみたいなものと聞

 いても、ノーと言う返事だったけど、気になったので

 買ってみました。



  バスにもどって、見た目は固い感じだったけど、

 口に入れると、さっと溶けて柔らかく独特の甘味の

 あるおいしさでした。



  日本の生キャラメルとは、また、少しちがう味です

 がーー。



  レイコック村で買ったファッジは、旅行中食べてし

 まったので、ロンドンのスーパーで、バニラ味のファ

 ッジをおみやげに買いました。バニラファッジです。



  そう言えば、バニラファッジと言う名前のバンドが

 60年代にありました。お菓子の名前に由来してた

 のですね。思い出しました!ik_27
  


Posted by 植松淳平 at 23:11Comments(0)旅の話

2018年03月09日

ジンジャー・ブレッドが送られてきました!






  今日の天気は、春の嵐ですね。風が強い1日で

 した。季節の変わり目です。



  さて、イギリス旅行の時、湖水地方のウィンダミ

 ア湖の近くのグラスミア村をオプションで連れてい

 ってもらいました。



  「村の散策、夕食とジンジャーブレッド付き」という

 ことでしたが、ジンジャー・ブレッドは、お店に行くと、

 売り切れと言うことでありませんでした。



  ジンジャー・ブレッドは、パンではなく、この村独自

 の有名なお菓子です。


  1854年ごろ、この村のネルソン・セーラー婦人が

 考案して、人気がでたお菓子で、秘伝のレシピで、今

 もそのお店でしか売られていません。



  ということで、日本に帰ってからジンジャー・ブレッド

 を送ってくれるという話でしたが、私たちが帰ってから

 イギリスは大雪になったと言うことで、ようやく今日は

 そのジンジャー・ブレッドが届きました。



  生姜のかおりがして、少し固いめのクッキーでしたが、

 おいしかったです。ik_89

  


Posted by 植松淳平 at 22:23Comments(0)旅の話

2018年03月06日

ロンドンの地下鉄に乗って!



  バッキンガム宮殿の門









  ウエストミンスター寺院








  大英博物館







  大英博物館内部







  ピカデリーサーカス(ロンドンの中心地の広場)







  アビー・ロード、ゼブラ・クロッシング
      (ビートルズの4人が歩いた横断歩道)







  ロイヤル・アルバート・ホール








  ロンドンの地下鉄








  ゴッホの絵(ナショナル・ギャラリー)






  旅の最終は、ロンドンで2泊して、バッキンガム宮殿、

 ウエストミンスター寺院、国会議事堂周辺を歩いて見

 学し、大英博物館は、入場して見学しました。ここは何

 と無料です。


  その後、自由行動でひとりでロンドン市内を地下鉄に

 乗って、いろんなところへ行きました。最初は、券売機

 の使い方がわからず立ち往生しましたが、わかってか

 らはキップをスムーズに買えました。ロンドンの地下鉄

 はデビットカードが使えて、小銭がいりませんでした。



  夜に見に行くミュージカルチケットをレスター広場の

 チケット売り場で半額で買い、(当日券は割引するチ
 
 ケットもあります。)その後、ピカデリー・サーカスから

 地下鉄に乗って、ビートルズのアビイ・ロードスタジオへ。




  最寄り駅が閉鎖になっていたので、かなり遠い駅か

 ら歩きましたが、何とか見つかりました。急に雪が降っ

 てきて寒かったです。



  そこから歩いて別の地下鉄駅をさがして、サウスケン

 ジントン駅で降りて、ロイヤル・アルバート・ホールに行

 きました。あこがれの場所のひとつ。クリームが解散コ

 ンサートをしたホールです!



  その後、ハイドパークを歩いて通りぬけ、パディントン

 駅からピカデリー・サーカス駅にもどり、夜は、シャフツ

 ベリー・シアターでミュージカル「モータウン・ザ・ストー

 リー」を楽しみました。



  マンマ・ミーア、オペラ座の怪人など有名ミュージカル

 も同じ地区の劇場で上演してましたよ。



  次の日は、やはりピカデリ・サーカスの近くのナショナ

 ル・ギャラリーを見学。ここはたくさんの西洋画を集めた

 美術館で、入場は無料でした。フラッシュなしであれば、

 カメラで写真もうつせました。びっくりです。



  ムリリョ、ベラスケス、ゴーギャン、ゴッホなどたくさんの

 名画を観ることができて、感激でした!



  ロンドンの街並みは、とても風情がありました。いいところ

 でした!!face05





   






  


Posted by 植松淳平 at 23:00Comments(0)旅の話

2018年03月05日

湖水地方とリバプール



  ウィンダミア湖








  ビアトリクス・ポターさんの記念館(ボウネス)







  詩人ワーズワースさんの暮らした家(グラスミア)








  ビートルズ像(リバプール)








  シラ・ブラック像(キャバーンクラブの前)







  ビートルズの衣装(ビートルズ記念館)  




  予想以上に、よいお天気に恵まれて、旅の3日目は、

 イギリス中部の湖水地方へ。ウィンダミア湖を船で30

 ほどクルーズしました。



  オプションで同じくウィンダミア湖畔のグロスミアを散

 策。ここは詩人ワーズワースが暮らした街です。また、

 ピーター・ラビットの絵本作家であるポターさんも、後

 半生には、この湖水地方で暮らしたと言うことで、ボウ

 ネスに彼女の記念館がありました。




  ボウネスのホテルで1泊して、翌日は、バスで2時

 間ほどのリバプールへ行きました。この街はビートル

 ズの4人のふるさとで、彼らが無名時代に演奏して

 いたキャバーンクラブも見学できました。シラ・ブラッ

 クさんの像がありました。




  彼女もこのキャバーンクラブで受付などで働いてお

 り、ビートルズのメンバーの後押しで、プロ歌手となり

 ヒット曲がたくさんある人です。彼女の像があったので、

 びっくりでした。




  港町リバプール、アルバートドック地区は世界遺産に

 なっています。ik_54

  


Posted by 植松淳平 at 20:27Comments(0)旅の話

2018年03月04日

イギリスの雰囲気ある田舎街!



  レイコック









  ボートン・オン・ザ・ウォーター








  グロスター大聖堂








  グロスター大聖堂







  グロスター






  イギリス旅行2日目は、コッツウォルズ地方と言われる

 とてもかわいい、そして、歴史のある田舎町を訪れました。



  レイコックと、ボートン・オン・ザ・ウォーター、そして、グ

 ロスターです。




  レイコックでは、ファッジと言う砂糖菓子を買いました。ボ

 ートン・オン・ザ・ウォーターは、日本の倉敷のような風情の

 ある建物と川のあるたたずまいでした。グロスターの大聖

 堂は、映画「ハリーポッター」の中で魔法学校のロケがお

 こなわたところです!




  グロスターには、ローマ時代につくられた道があり、その

 道が街の中心の通りで、今もつかわれています。その道を

 歩いて、大聖堂に行きました!icon27
  


Posted by 植松淳平 at 22:02Comments(0)旅の話

2018年03月04日

イギリスから帰りました!



  セブンシスターズ








  セブンシスターズ








  ルイス村







  ルイス城








 ポーツマス軍港








  スピネーカータワー(ポーツマス)






  イギリスからおととい帰国しました。大阪伊丹空港

 近くのホテルで前泊したので、7泊9日の旅でした。



  初めてのイギリスでしたが、とても楽しく過ごすこと

 ができました。また、予想外にお天気に恵まれて、寒

 くはなかったです。今、ヨーロッパは寒波が来て、かな

 り寒いみたいですがーー。



  さて、羽田から全日空直通便で12時間でロンドンに。

 時差は9時間です。着いてすぐヒースロー空港近くの

 ホテルで1泊しました。



  次の日から観光でした。まず、セブンシスターズと呼ば

 白い海岸へ。ロンドンからバスで南へ約2時間でした。



  その後、また、バスで30分ほどのアンティークショップで

 有名なルイス村へ。とてもかわいい感じの街並みでした。



  ここでは、ポーランドから輸入された陶器があったので、

 買いました。その後は、ネルソン提督で有名な軍港ポー

 ツマスへ。スピネーカータワー(約100M)があり、上がり

 ました。この街も住みやすそうなきれいな街でした。


  観光1日目はこんな感じでした!!ik_22

  


Posted by 植松淳平 at 00:09Comments(0)旅の話

2018年02月03日

東京旅行2日目!



  東京セントラルユースからの眺め(19階)










  築地市場・場外









  築地市場・場外








  築地市場・場内








  築地本願寺








  明治神宮





  
  東京旅行は、飯田橋の東京セントラル・ユースホステルで

 1泊しました。なんとセントラルプラザビルの18階と19階が

 ユースホステルになっています。



  高層階のユースは、初めてで居心地よかったです。同室の

 方と知り合いになり、いっしょに近くのレストランで夕食をとり

 ました。



  翌日は、TVなどで何かと話題になった、築地市場へ初めて

 見学に。場外にたくさんお寿司やラーメンなどの食べもの店が

 本当にたくさん並んで、外国の方で大にぎわいでした。



  場内では、いろんな仲買いのお店を見ることができて、雰囲

 気を味わいました。



  その後、近くの築地本願寺、そして、足を伸ばして、原宿駅近

 くの明治神宮に参拝しました。



  午後は、再び、浅草に行き、浅草演芸ホールで落語、漫才、軽

 わざなどを楽しみました。



  たった2日間の旅でしたが、よい刺激になりました。また、行きた

 いですね!!ik_39

  


Posted by 植松淳平 at 21:10Comments(0)旅の話

2018年02月02日

東京に行ってきました!



  上野大仏(上野公園)








  紅梅(上野公園)








  東京国立博物館(上野公園)








  雷門(浅草)








  浅草寺








  中野ブロードウェイ・入口








  なつかしいペコちゃん(中野ブロードウェイ)








  ジャイアントロボのフィギュアを見つけました!






  1月31日2月1日の2日間、思い立って東京へ行って

 きました。



  本当に久しぶりの東京で、いい刺激になりました。31

 日は上野公園に行きまして、TVで紹介されていた上野

 大仏にお参り。



  とてもいいお顔の大仏様でした。たくさんの方々が参

 拝されていました。(上野大仏は、今はお顔だけの大仏

 様です。)



  同じ上野公園内の天神社や稲荷堂なども参拝し、国立

 博物館のアラビア展と仁和寺展を見学しました。どちらも

 見ごたえがありました。



  上野公園は、いろいろ見るところがあり、また、心和む

 大きな噴水もあり、落ち着けるところでした!!




  その後、浅草に行き、浅草寺を参拝しました。外国からの

 観光客がたくさん参拝されていましたね。すごいです。



  それから、今回の旅で最も行きたかった「中野ブロードウェ

 イ」に初めて行きました。



  中野ブロードウェイは、アニメキャラクターのフィギュアや

 昔のビンテージ漫画本、ミニカーや衣装などの専門店が集

 まった、サブカルチャーの聖地です。



  中野駅からものすごい人の波が、ブロードウェイまで続いて

 いました。サブカルチャーの専門店ばかりかと思いましたが、

 1階2階には、日用品、精肉鮮魚、食料品、衣料品などのお店

 もありました。3階4階がサブカルチャーの専門店が並んでま

 した。



  私が子供だった漫画本で読んだ、ジャイアントロボのフィギュ

 アを見つけて、感動しました!!


  明日は、2日目のことをアップします!!face02

  


Posted by 植松淳平 at 22:01Comments(0)旅の話

2017年12月18日

とり天とからあげとだんご汁!



  明礬温泉の明礬小屋(別府市)





  大分旅行のつづきです。


  いろいろな温泉を楽しんだ旅でしたが、別府市内

 の食堂で、とり天とだんご汁を食べました!



  とり天は、やわらかくてさくさくして、とてもおいしか

 ったです。関西のとり天とは、ひと味ちがいました。



  大分のだんご汁は、はじめて食べました。白みそ仕

 立てで、しこしことした短い平めんが入っていました。

 里芋、ねぎなども入っており、これもとてもおいしかった

 です。



  写真を写していないので残念ですがーー。


  今は全国区になった「とり天」は、別府市や大分市

 地域発祥の料理だそうです。


  ご存じ「からあげ」は、同じ大分県でも宇佐市や中津

 市発祥と言われています。



  はじめて食べた「だんご汁」は、全国区になっていない

 大分県の郷土料理だそうですよ。


  (写真は、江戸時代の明礬をとる小屋を再現したもの)ik_22

  


Posted by 植松淳平 at 19:51Comments(0)旅の話

2017年12月16日

ひと声かけて旅をする!



  共同浴場(鉄輪温泉)







  血の池地獄







  別府市営砂蒸し風呂






  別府市営竹瓦温泉







  由布岳(湯布院町)







  金鱗湖(湯布院町)







  共同浴場(湯布院町)




  今日もかなり寒くなりました。冬本番、体調

 管理に気をつけましょう!




  さて、年末の大分旅行(12日~15日)のこと、

 とても楽しく4日間を過ごしました。


  別府八湯のあちこちに、共同浴場があり、

 100円~200円で温泉が楽しめます。地

 元のみなさんが入る浴場なので、旅人(私)

 としては、おじゃまさせていただくと言う感じ

 で、「こんばんは」などとあいさつをしました。

 

  地元の方も気軽に話しかけてくださり、楽

 しかったですね。

  大分では、どこへ行っても、知らない私に、

 ほとんど、みなさん挨拶してくれました。そん

 な土地柄なんですね!



  さて、14日は、芝石温泉、血の池地獄、竜

 巻地獄、別府市営砂蒸し風呂、竹瓦温泉と

 まわり、15日は、最終日なので、鉄輪からバ

 スで、おとなりの湯布院町に行きました。



  鉄輪からバスで50分ぐらいで湯布院に着

 きました。とてもいい天気だったので、由布岳

 がきれいに見えました。



  観光地化された湯布院ですが、それでも、

 町中に共同浴場があったので、入らせても

 らいました。乙丸温泉というところです。こ

 このお湯もよかったです。


  駅前から金鱗湖まで散策も楽しむことがで

 きました!icon27


    


Posted by 植松淳平 at 22:57Comments(0)旅の話

2017年12月15日

年末旅行に行きました!



  大阪伊丹空港・ANA機







  大分・宇佐神宮







  別府・鉄輪温泉共同浴場







  白池地獄









  海地獄







  明礬温泉からの眺め





  12月12日~15日に3泊4日で、大分県へ

 年末旅行に行ってきました。温泉につかって

 リフレッシュできました。



  12日午前、大阪伊丹空港から大分空港まで、

 ANA機に搭乗。なんとプロペラ機に乗りました。

 なつかしかったです!



  大分では、まず、宇佐市にある宇佐神宮にお

 参りしました。ここも一度は訪れたかったところ、

 すばらしい神社でした。



  その後、別府八湯の中心、鉄輪温泉のユース

 ホステルに宿泊し、鉄輪温泉内の共同浴場や

 地獄めぐりを楽しみました。


  白池地獄、鬼坊主地獄、海地獄など7つの地獄

 をめぐりました。地獄と言っても、温泉が湧きでる

 公園や庭園、ワニ園などになっていて、それぞれ

 楽しめました。



  その後、別府の山手にある明礬温泉は。ここの

 保養センターにある泥湯は、独特の白い濁り湯で

 広い露天風呂があり、すばらしかったです。感動

 しました。(写真はとれませんでした。)



  また、別府は昔からの観光地で、お客さんへの

 応対が丁寧で、いい感じでした。



  12日13日は、そんな感じでいろいろとまわり

 ました。明日は14日15日のことをアップします!face05
 
  


Posted by 植松淳平 at 22:40Comments(0)旅の話

2017年10月09日

かわいい象さん!









  インド旅行の思い出のひとつに、きらびやか

 に飾られた象さんを時々見かけました。かわ

 いかったですね。




  ちょうど9月30日は、ヒンズー教のお祭り日で、

 はでな飾りをつけた車や人たちも、町中で見かけ

 ました。



  それから、10月2日は、ガンジーさんの生誕祭

 で3連休でしたので、観光地は地元の方々で、に

 ぎわっていました!ik_09

  


Posted by 植松淳平 at 12:16Comments(0)旅の話

2017年10月05日

インド旅行はどうだった?



  タージ・マハル①








  タージ・マハル②








  フマユーン廟









  ガンジーさんのお墓







  ガンジーさんの像









  アンベール城









  ターリー料理









  風の宮殿






  9月29日から10月3日まで、旅行社のツアーに

 参加して、3泊5日で、インドに行ってきました。



  かけ足で、ジャイプール、アグラ、デリーの3都市

 をめぐり、タージ・マハルをはじめとして、たくさんの

 世界遺産の建造物を中心に、観光してきました。



  世界遺産の建物の数々は、どれも規模がけた外

 れに大きく、本当にすばらしいものでした。



  特に、アグラのタージ・マハルは、総大理石で、美

 しい文様がちりばめられ、大きさ・美しさ・壮麗さ、こ

 の世のものとも思えぬ、すばらしいものでした。



  百聞は一見にしかず、本当にそのとおりでした。




  ちょうどヒンズー教のお祭り日とガンジーさんの誕

 生日の休日と3連休でして、どこへ行っても現地イン

 ドのみなさんで、あふれていました。



  それにしても、車が多すぎる道路、そんな中を車が

 爆走する。かなりスリルのあるバス旅でした。日本で

 は考えられない道路事情。レーンを逆走する単車や

 車も。でも、それがふつうなんです。



  まあ、無事に帰れてよかったです!!face05



  


Posted by 植松淳平 at 00:13Comments(0)旅の話

2017年02月10日

旅の終わりはマドリッド!




  ドンキホーテ像(マドリッド)










 プラド美術館(マドリッド)










 トレド










 トレド










 トレド









 トレド










  夜のマドリッド





  6泊8日のスペイン旅行。旅の終わりは、

 首都のマドリッドでした。




  マドリッドに2泊して、マドリッド市内のス

 ペイン広場、プラド美術館、そして、70キ

 ロほど郊外の古い都トレドを見学しました。



  スペイン広場では、ドンキホーテ像を見学、

 プラド美術館では、グレコやベラスケス、ゴヤ

 の名画を鑑賞しました。



  本物の名画の数々にふれてとても感動しま

 した。プラド美術館では、絵画に詳しい現地の

 日本人ガイドさんが、懇切丁寧に絵の解説をし

 てくださいました。そのことにも感動でした。



  午後は、古都トレドへ。16世紀にタイムスリッ

 プしたようなすばらしい街でした、



  夜は、マドリッド市内中心部で食事をしましたが、

 平日でも、夜はたくさんの人出でにぎわっていまし

 たね。


  スペインのバル文化を経験することができました。



  というわけで、ひったくりなどが多いと聞いていた

 スペインでしたが、何事もなく無事に帰ってくること

 ができました。



  このツアーに参加されていた皆さん、33名でしたが、

 とてもいい方ばかりで、いろいろと親しくお話することも

 できました。楽しかったですね!!ik_39  


Posted by 植松淳平 at 06:47Comments(0)旅の話

2017年02月08日

スペイン旅行3



 ローマ橋(コルドバ)










 ローマ橋(コルドバ)









 コルドバ











 コルドバ










 メスキータ(コルドバ)










 メスキータ(コルドバ)










 メスキータ(コルドバ)










  ユダヤ人街(コルドバ)





  スペインの南部は、アンダルシア地方と呼ばれて

 います。



  そのアンダルシア地方のグラナダで2泊して、首都

 のマドリッドへバスで向かいました。



  途中、同じアンダルシア地方のコルドバに立ち寄り

 ました。コルドバは、イスラム王朝、後ウマイヤ朝の

 首都であったところです。



  ここはメスキータ(イスラム寺院)があり、世界遺産

 となっています。

  メスキータは、後に壊されることなく、キリスト教の寺

 院になり、キリスト教的な装飾が加えられました。



  メスキータの広さと、その装飾の見事さに圧倒されま

 したね。イスラム時代の装飾とキリスト教の装飾は、ま

 った違った感じでした。



  キリスト教の装飾は、金銀がちりばめられ、たいへん

 豪華でした。


  あと、ユダヤ人街のレストランで昼食をとり、マドリッド

 へと向かいました。


  アンダルシア地方は、見渡す限り、地平線の向こうま

 でオリーブ畑が続いていました!!

 icon06  


Posted by 植松淳平 at 21:27Comments(0)旅の話

2017年02月06日

スペイン旅行2



 アルハンブラ宮殿1










 アルハンブラ宮殿2(夏の離宮)










 アルハンブラ宮殿3(糸杉の庭園)










 アルハンブラ宮殿4










 アルハンブラ宮殿5










 グラナダの街並み










 フラメンコ・ライブ(グラナダ)










 ミハス1










 ミハス2










 ミハス3










 小さい闘牛場(ミハス)







  バルセロナ、バレンシアのあと、グラナダに2泊しま

 した。


  このグラナダでは、有名な世界遺産のアルハンブラ

 宮殿を見学。



  スペインは711年から1492年までの約800年、イ

 スラム王朝が国土の大部分を支配していたことがあり

 ます。



  このアルハンブラ宮殿もイスラム王朝の宮殿で、後に

 スペイン王の宮殿が追加して建てられました。




  夏の離宮と、アルハンブラ本宮殿が並んで建てられて

 いました。



  左右対称、細密寄木の文様、幾何学模様のタイルな

 ど独特のイスラム独特の装飾が、たくさん見られました。

  


  夜は、グラナダ市内にあるフラメンコ・ショーの見物。迫

 力あるフラメンコダンスと情熱的なギター奏法を堪能。



  フラメンコ調の曲をつくろうかなと思いましたね。




  翌日は、グラナダ近くの白い街並みの観光地、ミハスへ

 行きました。地中海がを眺めながら街歩きをして、少しお

 みやげを買いました。




  テ・ネグロ(紅茶) ポルファ・ボール(お願いします!)

  バルで、簡単なスペイン語で注文。通じました!!ik_07  


Posted by 植松淳平 at 11:22Comments(0)旅の話

2017年01月26日

スペイン旅行へ!








  昨日今日と、いいお天気になりました。

 しかし、気温がやや低めですねーー。




  さて、明日1月27日から、ある旅行社の

 ツア-に参加して、スペインへ行ってきま

 す。



  バルセロナ、グラナダ、マドリッドなどに

 あるいろんな名所をまわってくれる6泊8

 日の旅です。



  
  先日の植松バンド・ライブの準備等で、

 先月と今月、ずいぶん忙しかったので、

 休養になればと思っています。 




  帰ってきたら、また、写真アップしますね!ik_07  


Posted by 植松淳平 at 11:51Comments(0)旅の話

2016年06月12日

長野県のこと!



  おぶせの風ユースホステル 6/3











  葛飾北斎記念館(小布施町) 6/3









  高井鴻山記念館(小布施町)  6/3










  諏訪大社下社秋宮 6/7










  諏訪湖 6/7







  今日は、午後から雨が降りました。

 明日も雨みたいですね。




  さて、山形県への旅シリーズの番外編です。



 旅の途中に立ち寄った信州・長野県のお話し

 です。行き1泊、帰り1泊したので、掲載します。




  まず、行きの1泊は、長野県小布施町でした。

 宿泊は、おぶせの風ユースホステルでした。ど

 うしてここへ宿泊したかと言うと、目的は、すぐ

 近くの「葛飾北斎記念館」を見学することでした。




  江戸時代の浮世絵師の葛飾北斎さんは、晩

 年、小布施町に住んで、肉筆画を残しています。

 そういう関係で彼の記念館があり、6/3に行きま

 した。よかったです。



  同じ町内の岩松院の中にある北斎の絵も見

 学しました。



  小布施町は、緑が多く、とても雰囲気のいい町

 でした。いいところです。




  帰りの1泊は、諏訪湖のほとりの下諏訪町の

 スワコユーペンハウスユースホステルでした。

 ここのお風呂は、下諏訪温泉の源泉がひかれ

 ていて、ペンション風のとてもいいユースでした。

 (写真を写し忘れましたがーー。)



  このユースでは、京都から、群馬県から、また

 シンガポールからの宿泊客がおり、朝食後しば

 らく、いろいろと話をすることができて、楽しかっ

 たですね。



  和歌山に帰る前に、諏訪大社下社・秋宮さん

 にも参拝しておきました。下諏訪町も、いい雰囲

 気の町でしたね。




  山形への旅シリーズは、これでお開きです!!face05

 ありがとうございました!!   


Posted by 植松淳平 at 21:29Comments(2)旅の話