2023年07月24日

昭和は遠くなりにけり!










 今年は、昭和で言うと、昭和98

年だそうです。



 私が生まれた昭和の中頃は、も

うずいぶんと、遠い昔になってしま

いました。



 昭和の中頃から、所得倍増で成

長を続けた30年がありました。



 1964年の東京オリンピックや前

の大阪万博(1970年)、オイルシ

ョックやバブル経済などあり、物価

もどんどん上がった時代でした。



 物価が上がっても、給料もどんど

ん増えたので、あまり、物価高が気

にならなかったように思います。



 昭和の常識は、令和の非常識と

いわれるものもあります。



 中学生の頃、クラブ活動の準備

運動で、うさぎ跳びをやっていまし

たね。


 夏休みの部活では、水を飲んで

はダメと言うことになってました。


 のどがカラカラになりながら、サ

ッカーをやっていましたね。

 (当時、サッカー部でした。)



 その後、バブルが弾けて、不況の

時代が続きました。


 失われた30年と言われています。



 成長の30年と失われた30年のど

ちらも、見てきた世代です。



 昔と今を比べて考えると、何かのヒ

ンントになるかもしれませんね。



 写真は、畑に行く途中に通る土手の

道です。


 ここは、まだ、昭和の雰囲気が残っ

ています。ik_12



 
  


Posted by 植松淳平 at 22:11Comments(0)社会・経済

2022年04月09日

昭和が遠くなりました!



 (今日の畑の様子です)




 先日、漫画家の藤子不二雄Ⓐ

(安孫子素雄)さんがお亡くなり

になりました。



 ニュースを聞いて、たいへん淋

しい気持ちになりました。



 私が子どもの頃、大好きだった

「オバケのQ太郎」を、盟友の藤

本弘さんと、藤子不二雄の名で、

制作されました。


 当時は、テレビで、オバQのア

ニメを、毎週見ていましたし、漫

画本も、熱中して読みました。



 忍者ハットリくんは、藤子不二

雄Ⓐさんの作ですが、あの当時

アニメではなく、実写版のハットリ

のTV番組があったようにも、思

います。


 藤本弘さんは、「ドラえもん」の

作者ですが、平成8年に、お亡く

なりなっています。



 私たち、昭和の子どもは、これ

らの漫画を読んで、育ってきたよ

うに思いますね。




 昭和を彩った、巨匠の先生方、

手塚治虫さん、石ノ森章太郎さん

赤塚不二夫さん、水木しげるさん、

横山光輝さん、そして、藤子不二

雄さん(藤本弘さん、安孫子素雄

さん)は、すばらしい作品を、残し

て下さいました。



 みなさんが、いなくなられて、

昭和もずいぶん遠くなったよう

な気がします。icon13


  


Posted by 植松淳平 at 21:57Comments(0)社会・経済

2020年03月17日

スーパーの納豆が減っています!







 きょうは、とてもお天気がよかった

です。


 いいお天気だと、気分がいいです

ね。


 さて、私の畑のニンニクが、ずいぶ

ん大きく成長してきました。(写真)


 去年の秋、ホームセンターで、購入

して植えていたものです。


 以前、にんにくを育てようとしたこと

がありましたが、うまくいきませんで

した。



 今回は、成長しているので、楽しみ

です。


 それから、私がいつも行くスーパー

マーケットの納豆売り場では、納豆が

極端に、売れたようで、数が少なくな

っていました。


 たぶん、新型コロナ肺炎に、納豆が

効くといううわさが、出ていたので、

その影響で、売れたのだと思います。



 トイレットペーパーのデマの時も、

そうでした。


 人間の不安心理のあらわれでしょう

かね?


 他のスーパーやお店の様子も、見て

みないと、はっきりしたことは、わかりま

せんがーー。


 仕入れが減っているだけかーー?ik_22



  


Posted by 植松淳平 at 21:40Comments(0)社会・経済

2013年03月28日

スキーと経済活性!






 年に1,2回

 友達と

 スキーへ行きます。


 

 スキーへ行く者は

 ガソリン代 高速料金 ホテル代 リフト代などを

 支出します。


 その代わり

 「スキーの楽しさ」、

 「友達とのコミュニケーション」
  (家族連れならば家族のコミュニケーション)

 「見聞が広まる」「思い出ができる」

 など、得るものがたくさんあります。


 一方、

 長野県の方々にすれば、

 ホテル、リフト、レストランなどの従業員の

 雇用が生まれます。

 また、ホテルに納入する農産物などの

 農家のみなさんの経済が潤うことに

 なりますね。


 でも、このごろ

 スキー人口が減っているようで

 気になるところです。


 (写真は、スキー場のレストランで見かけた

                     ik_39栂池じいさんです。)




 

 


   


Posted by 植松淳平 at 22:51Comments(0)社会・経済

2012年12月09日

私の経済学!




 今日は、

 一日中

 木枯らしでした。

 とても寒かったですね。


 でも、

 私は、

 久しぶりに

 のんびりと

 時間を過ごすことができました! face02


 さて、

 経済というほうどの

 話ではないのですがーー。


 和歌山市の人口は

 今、37万人だそうです。

 かつては、

 42万人だった時も

 ありました。

 約5万人減ったんですね。

 経済のパイも小さくなるはずです。


 日本全体をみても

 今、人口が減少中です。

 経済も右肩下がりに

 なっちゃいますね-、

 などと考えました。ik_07

 
 (写真は、夕方の和歌山城一の橋付近です。)  


Posted by 植松淳平 at 00:02Comments(0)社会・経済

2011年06月11日

東日本大震災から3ヶ月です!




 今年の3月11日の

 東日本大震災から

 今日で、

 3ヶ月になりました。


 3ヶ月は、時間の流れとしては、

 ひとつの大きな区切りです。


 被災されたみなさんの

 ご苦労を思うと、

 本当に頭が下がります。

 しかし、

 なかなか復旧が

 進んでいないのが、

 現状のようで残念です。


 今回、世界中の国々から

 日本にたくさん義援金が送られました。

 
 例えば、

 台湾(中華民国)からは

 120億円だそうです。


 実は、世界中には、

 津波の被害がノーカットで、

 TV放映されて、

 あまりの惨状に、

 驚き、義援金を

 送ってくれたのだ

 そうです。


 日本国内のTV放映は、

 そういう場面はカットされて

 います。

 
 平和時の法律にあてはめて

 災害復旧をするのではなく、

 災害特区でももうけて、


 国が率先して

 きめの細かい対応で

 復旧をすすめてほしいと

 願っています。

 (写真は、名草山登山道)ik_39

 


   


Posted by 植松淳平 at 17:57Comments(3)社会・経済

2011年04月03日

経済が縮まないように!




 昨日、あつまろ会の友人たちと

 紀三井寺さんに夜桜見物に行きました。

 本当にきれいな桜で、行ってよかったです。

 でも、自粛ムードからか、他の団体さんは来ていませんでした。


 東日本大震災があり、
 
 自粛ムードはわかります。

 日本全部がすべて自粛してしまうと

 経済が停滞し、ただでさえ、人口減少から

 デフレ不況で10年以上すぎた日本です。


 4月になったんですから、

 もっと前向きに明るくやりたいですね。

 日々の暮らしを大切に、衣・食・住に必要なものは買う。

 友人たちとのふれあいにも参加し、その都度、募金をしたり

 継続的に震災の支援を続けていく。

 映画を観たり、コンサートにも行ったり、花見もしたり、

 日々の生活を楽しみながら、継続的に支援をしていく方が

 いいじゃないかなあ。

 
 今日も南三陸町の住民のみなさんが、他町村へ移住するニュ

 ースを見ました。町長さんが涙を流しながら、半年後の再会

 そして再建を住民のみなさんに約束していました。


 それから、この間、温泉津温泉へ行った帰り、中国道「河西サ

 ービスエリア」でたくさんの自衛隊の方々の姿をみかけました。

 東北地方救援活動の交代で帰ってきた感じでしたけど。


 いろいろありますけど、

 やはり経済が縮まないように、継続的に支援していく方がいいと

 思いますがーー。ik_38 
   


Posted by 植松淳平 at 23:37Comments(0)社会・経済