2012年02月14日

ドクタージョンさんのブギウギピアノ!




 先週末、

 ビルボードライブ大阪さんで

 聴いた

 ドクタージョンさんの

 ユーチューブを

 見ていたら

 彼の

 ピアノソロ

 で、

 「マックブギー」という曲を

 見つけました。


 歌なしで

 ちょっと

 マニアックな

 ピアノ演奏ですが、

 すばらしい演奏です。

 上をクリックしてご覧下さい。
  


2012年02月10日

友近さん!




 昨日、

 ビートたけしさんの

 テレビ番組を

 少し見ていまして、


 その時、

 友近さんが

 出演していて

 「演歌歌手」の芸を

 やっていました。

 (写真)


 架空の演歌歌手が

 多分こんな話をするであろうと

 いうネタです。


 マニアックで、かつ、

 ものまね的な面白さあり、

 友近さんの

 独特なワールドも

 堪能できましたねー。

 
 ご本人さん曰く

 「石川さゆりさん」と

 「小林幸子さん」を

 ミックスしたとのことーー。


 彼女は、

 愛媛時代の若い頃に

 テレビドラマを見て、

 仲居さんにあこがれ、

 実際に、

 旅館の仲居になった

 こともあったそうですよ。face08



   


2012年02月09日

ドクター・ジョンさんのライブに!



 (花山温泉内の生け花)


 あさっての

 2月11日(土)の夜

 「ビルボードライブ大阪」という

 大阪市梅田の

 ライブハウスに

 
 アメリカのロックピアニスト

 兼シンガーの

 ドクター・ジョンさんの

 ライブを聴きに

 行く予定です。


 久しぶりの

 外タレさんの

 ライブなので

 とても楽しみにしています。


 高校生の頃、

 ドクター・ジョンさんの

 レコードを初めて聴き、

 その陽気なピアノ演奏と

 独特のダミ声に

 魅了されたことを

 つい昨日のことのように

 思い出します。face03


 私の根っこに

 彼の音楽がどこかあるような気がーー。


 ユーチューブで彼のリラックスした

 歌声をお聴き下さい。


 曲名は「サッチ・ア・ナイト」(ザ・バンドとの共演で)



 
 
 


   


2010年12月24日

プラウド・メアリー





 今日は、クリスマス・イブですね。

 和歌山市内は車の数も多く、

 盛り上がっていたみたいですね。


 さて、私のお気に入りのロックバンド、

 アメリカのクリーデンス・クリアーウオーター・リバイバルさんの

 「プラウド・メアリー」という楽曲の紹介です。

 (1969年の楽曲、アメリカやヨーロッパ、日本でもヒット)
 

 プラウド・メアリーというのは船の名前。

 ミシシッピ川を下る外輪船をテーマに

 ある男が旅をするという内容だと思います。

 

 私は、このバンドに大きな影響を受けました!

 「ROLLIN’  ROLLIN’  ROLLIN’ ON THE RIVER」

 独特の雰囲気をもったサウンドと歌声でした。


 ここをクリックして動画を見て下さい→ http://www.youtube.com/watch?v=L-2Of9aznxg
 
  


2010年12月02日

ザ・ロネッツさん




 この間のチャック・ベリーさんに続く

 私の大好きなアーティスト・楽曲は、


 アメリカのガールズ・グループ

 ザ・ロネッツさんの「ビーマイベイビー」です。


 この曲は、リアルタイムでは知りませんが、

 私が中学生当時、


 アメリカの別の男性グループのヒットカバー曲として、

 この「ビーマイベイビー」を知りました。


 それで、オリジナルのこのザ・ロネッツさんの「ビーマイベイビー」を捜し、

 そのすばらしさに感動したんです。

 リード・ボーカルのロニー・ベネットさんの

 歌とライブ・パフーマンスが、

 すばらしいです。

 今、聴いても感動します。

 (レコードは1963年発売。この動画は1965年、チャック・ベリーさんがMCをしています。)


  「ビーマイベイビー」 ここをクリック → http://www.youtube.com/watch?v=MCUO7F2xjzw


  日本では、大瀧詠一さん、アメリカでは、ビリー・ジョエルさん、ビーチボーイズさんなども

  彼女らのフアンで、よく似た楽曲をつくっていますよーー!

  平山みきさんの声にも、共通しているものがあるように思いますーー。
   


2010年11月26日

チャック・ベリーさん!




 私の好きなシンガー・ソングライター

 カントリーの「ハンクウイリアムズ」さんに

 続いて、


 今夜は、ロックンロールの「チャック・ベリー」さん!

 彼は、アメリカのやはりシンガー・ソングライターであり、

 ロックンロールという音楽を創った

 アーティストのひとりです。


 私も高校時代に、ロックバンドで

 彼の曲をよく演奏していました。

 「ジョニー・ビー・グッド」「メイビリーン」「スクールデイズ」

 「ロールオーバーベートーベン」「メンフィステネシー」

 「プロミストランド」「スウイート・リトルシックスティーン」など

 ヒット曲多数です。

 ビートルズさん、ローリングストーンズさんたちも

 チャック・ベリーさんの曲を演奏していました。

 下をクリックしてください。「ロックンロールミュージック」という楽曲の動画です。

 http://www.youtube.com/watch?v=IH8IrcvdiD8&feature=reiated


 50年代後半の人ですが、70年代に1度復活し、80年代も活躍。

 多分今年、84才になっていると思いますがーー。   


2010年11月10日

ハンク・ウイリアムズさん②



 昨日の、ハンク・ウイリアムズさんのつづきーー。


 1970年か71年当時、

 LP10枚1組のCBSソニーだったか、

 洋楽の廉価盤レコードを、親に買ってもらいました。

 まだ、手持ちのレコードが少なかったのでーー。

 
 そのレコードには、エリック・クラップトンさんのクリームや

 ジミ・ヘンドリックスさんの音源が入っていました。

 そして、このハンク・ウイリアムズさんの音源もありました。

 もちろんモノラル録音でーー。

 何と古い録音かとビックリしました。

 このレコードで、ハンクさんの「ジャンバラヤ」を聞いたんですよ。


 当時、ニッティー・グリティー・ダート・バンドというグループが人気があり、

 このバンドが「ジャンバラヤ」を歌っていたので、知っていました。


 今回、ハンクの動画を見てみて、彼のCDを買おうかなと思いましたよ!ik_54

  


2010年11月09日

ハンクウイリアムズさん




 アメリカのカントリーシンガー

 「ハンクウイリアムズ」さん。

 日本の一般のみなさんには、あまり知られていません。


 偉大なミュージシャン、天才的なソングライターです。

 1949年に25才でデビュー、4年後29才で亡くなっています。


 彼が作曲した曲は、カントリーのジャンルをはるかに超えて

 世界のみなさんに親しまれています。

 
 主な曲は

 「ヘイ・グッドルッキン」 「ユア・チーティン・ハート」「ジャンバラヤ」

 「コールド・コールド・ハート」「カウ・ライジャ」「ラブシックブルース」

 「アイ・ソー・ザ・ライト」「アイム・ソー・ロンサム・アイ・クッド・クライ」

 「ホンキートンクブルース」


 ジャンバラヤは、カーペンターズさんで、後にリメイクヒット!

 カウ・ライジャの作曲形式は、

 最初マイナーコードで展開、サビの部分でメジャーコードになるという

 パターン。

 日本の歌謡曲で有名は曲の何曲かは、このカウライジャの形式を真似ています。
 (例えば、天地真理さんのーー。)
 
 コールドコールドハートは、最近では、ノラ・ジョーンズさんが歌っています。 

 
 ハンクさんは、カントリーに黒人ブルースのフィーリングを取り入れて、作曲しています。

 本当にすごい達人ですよー。

 「ヘイグッドルッキン」の動画です。→ http://www.youtube.com/watch?v=OxB1t2EEK0M  


2010年11月08日

素晴らしいミュージシャンたち!



 
 この間から、ユーチューブで

 昔のすばらしいミュージシャンのライブ映像を見ていましたーー。


 私の音楽の入り口は、アメリカのロックです。

 そこから、主に洋楽ですが、ハードロック、ソウル、カントリー、フーク、

 ゴスペル、ジャズと、どんどん広がり聞きました。

 何からかと言うと、当時のアナログレコードまたは、

 カセットテープでラジオから録音したもの、FMラジオなどからーー。


 中学高校時代のなつかしい思い出です。

 ですから、私は日本のいわゆるフークソングからは

 スタートしていません。

 

 能書きが長くなりましたけど、


 アメリカのカントリー・シンガー、「ハンクウイリアムズ」さんの

 映像を見ていました。

 今から60年以上前の人気者で、シンガー・ソングライターです。

 また、明日詳しくーー。

 (写真は、以前訪れた、和歌山県田辺市中辺路町の風景)  


2010年06月09日

カーペンターズさんのこと②



 カーペンターズは、

 カレンさん・リチャードさんの兄妹グループ。

 この写真は、1974年東京武道館でのライブ公演のもの。

 カレンさんが、一番元気だったころ。

 
 ユーチューブで彼らの映像を見て、正味の生音で
 
 歌と演奏やってます。

 本当に感動です。


 あんなにたくさんのヒット曲を出して、

 忙しすぎたんでしょうね。

 10年以上も、ヒット曲を出し、世界中を回る生活ーー。


 カレンさん、33歳でなくなりましたけど、

 今の時代なら、自分の生活をもっと大事にできたのかもーー。

 ごめんなさい。動画へうまくアクセスできませんねー。  


2010年06月08日

カーペンターズさんのこと!




 中学・高校時代に

 よく聞いたアメリカの「カーペンターズ」さん。

 リチャードとカレンの兄妹グループです。ik_27


 70年代前半はハードロック全盛時代でしたが、

 その中で、びっくりするくらい

 ソフトなロックサウンドでしたが、


 レオンラッセルさんの「スーパースター」「ソング・フオー・ユー」

 バートバカラックさんの「はるかなる影」「ウイブ・ジャスト・オンリー・ビガン」

 ポールウイリアムズさんの「雨の日と月曜日は」

 いろいろな人の曲を取り上げ、すべて大ヒットさせました。

 それに、オリジナル曲の「イエスタデイワンスモア」「トップオブザワールド」も

 大ヒットでした。

 この間からユーチューブでの彼らの映像を見て、たいへん感動してたんですーー。face05